このポイントは私が良く通っている赤崎海岸の穴場です。
ここで井までは有名になったペンションベッセルの池山氏と
かなり釣果を 上げていますが この日は残念ながらだめでした。

皆さん覚えていますか?
1997年1月 奥能登・輪島にもロシアタンカーからの重油が漂着して5年がたったことを、

5年をへて一件見た目には全く重油被害はみられませんが実際には、赤崎海岸の至る所にこのような重油の後が残っています。確かにきれいになり一般の観光で来られても目に触れることは無いです。釣り人でもここまで来る人はあまり居ません。

しかしこうしてまだあるのは確か、
今後もこのような情報は定期的に掲載して行きたいと思っています。

ハングル文字の書かれたスプレー缶や容器、
海をわたって他国のゴミが流れ着いています。私たちの不法に捨てられたゴミもまた海を渡り他国に流れ着いていることも確かだと思われます。釣り人のマナーがどんどん低下しこの海岸に漂着しているのを見ると景観がどんどん悪くなるのが地元アングラーの私にとって残念の一言です。「来たときよりも美しく」
能登半島の釣り&能登半島・輪島はこの言葉を広く普及していきたいと思っています。 皆さんの応援を強く希望いたします。

ちょっと硬い話になってしまった〜

       (^_^;)

 

back